緊急避妊薬に係る診療の提供体制整備に関する研修 ※2020.11.18UP

2020年11月18日

※以前にお申込みをされた方も、新たに申し込みが必要となりますのでご注意ください。

 「オンライン診療の適切な実施に関する指針」(平成30年3月厚生労働省、令和元年7月改訂)において、緊急避妊に係る診療については、産婦人科医または厚生労働省が指定する研修を受講した医師が初診からオンライン診療を行うことは許容され得ると見直されました。これを受け薬局におけるオンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤は、その薬剤の特性、患者の状況等に鑑み、患者は研修を修了した薬剤師による調剤を受けることが求められています。

 これらの取り扱いにつきましては、実質的に今年 令和2年4月より処方箋の応需体制を整備しておく必要があるため、「オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤に関する研修」を3月7日に開催を予定しましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、やむなく開催を延期いたしました。

 このたび、国から一定の条件のもと、当研修会をWEBで開催することが認められたことから、下記のとおりWEB(Zoom)による「オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤に関する研修」を開催いたします。

開催日時

令和2年12月6日(日)13時00分~17時00分

受講方法

Web研修(Zoom配信)(定員:先着200名)

※Zoomへの接続に必要な情報は改めてご連絡いたします。(令和2年12月1日(火)予定)
※Zoomの利用が初めての方はこちらをご確認くださいWeb研修会(Zoom利用)参加の手引

参加資格

開設者又は管理薬剤師から、当該緊急避妊薬の受け入れに係る厚生労働省への届出の了解を得る薬剤師であること(本会会員・非会員は問いません)

受講料

受講料:5,000円(但し、福島県薬剤師会会員は2,000円)

※令和2年11月17日(火)に佐川急便にて、受講料請求書・払込票及び資料を送付いたしました。振込期日は、令和2年11月28日(土)までとなります。※2020.11.18UP

事前振込の確認をもって正式登録となります。

振込方法につきましては、申込締切後に送信いたします申込完了メール(令和2年11月9日(月)予定)に記載しておりますのでご確認をお願いいたします

※申込者の都合により研修会受講をキャンセルされた場合でも受講料の返金はいたしませんので予めご了承ください

注意事項

(1)福島県内全域をカバーしていただくため、今回の研修会は全ての地区の薬剤師に受講して
  いただけるよう、
申込みが定員を超えた場合には調整させていただく場合があります。

(2)薬局においては、プライバシーへの十分な配慮や服用するための飲料水の準備なども行う
  ため、
これらの対応が可能な薬局の薬剤師が研修の対象となっております。

(3)研修受講を終了した薬剤師・薬局のリストは、厚生労働省のホームページに掲載されます。
  (研修薬剤師、勤務先の薬局名等の情報を掲載)

(4)厚生労働省HPオンライン診療に関するホームページ→オンライン診療の概要
  →オンライン診療の適切な実施に関する指針を参照ください。

  【オンライン診療の適切な実施に関する指針

(5)本研修会は今後も定期的に行われる予定ですが、継続研修ではございません。

申込期限

 申込開始  令和2年10月24日(土)15時00分

 申込締切  令和2年11月 8日(日)
     定員となりましたので、申込みを締切ました。
※2020.11.2

 ※ただし定員になり次第締め切ります

問い合わせ先

 一般社団法人福島県薬剤師会
 (〒960-8157福島市蓬萊町二丁目2-2 TEL024-549-2198)

お申込み

 ※受講申込みフォームからご入力をお願いします
 ※当日受信可能なメールアドレスをご入力ください

【Zoom研修】(定員:200名)

■オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤に関する研修会

〔Web研修(Zoom配信)申込〕※別サイトに移行します。

 PC(Windows、Mac)のほか、タブレット(iPad、android)
 スマートフォン(iPhone、android)より研修会に参加いただく形式です
 ID,パスワードはメールで送付させていただきます

   ※通信が途中で切れる事がない通信環境でのZoom参加をお願いします