福島県薬剤師会について

会長あいさつ

平素は本会の活動に御理解、御協力をいただきありがとうございます。

昨今、薬剤師を取り巻く環境は、大きな転換期を迎えています。25年余り前、医療における物と技術を分け、医療の質の向上を図るため推進されてきた医薬分業が大きな進展を迎えた時も、一つの分岐点であったと思います。

しかし、その結果、国民皆保険のもと、保険調剤を主体とした薬局・薬剤師が大半を占めるようになりました。

このような中、国は、医療と介護の一体改革を進めるため、平成27年に「患者のための薬局ビジョン」を発表しました。また、より一層、国民の公衆衛生に寄与する薬剤師・薬局を育てるため、調剤報酬体系を見直すとともに、少子高齢化時代に対応するための地域包括ケアシステムの構築に向け、その中で役割を果たしていく薬局の姿に「健康サポート薬局」を重ね合わせ、国が求める薬局の方向性を示しました。

現在、福島県は、進行する過疎化問題に加え、東日本大震災と原発事故からの復興という課題を抱えています。

こうした中、病院、薬局、製薬、物流など様々な職場に働く薬剤師が一丸となって、薬剤師職能を発揮し、県民の公衆衛生の向上に寄与する事が、次の世代に繋がるものと考えています。本会ホームページのリニューアルがその一助になればと期待しております。

まだ本会に入会されていない薬剤師の皆様におかれましては、本会にご入会いただき、県民の健康増進のために、一緒に力を合わせて活動しましょう。

本会所属の薬剤師の活動が、県民の健康と生きがいを支えると信じて、今後も活動して参ります。

会長 町野  紳

 

 

福島県薬剤師会の概要

組織の名称 一般社団法人福島県薬剤師会
事務所の所在地 〒960-8157 福島県福島市蓬莱町二丁目2番2号
TEL 024-549-2198 FAX 024-549-2209
■施設紹介
1階/ほうらい薬局

TEL 024-549-2191
FAX 024-549-2192

2階/事務局

TEL 024-549-2198
FAX 024-549-2209

医薬品試験検査センター

TEL 024-549-2198
FAX 024-549-2209

3階/薬事情報センター

TEL 024-549-2203
FAX 024-549-2209

大会議室

会 員 数 1,344名(平成29年4月1日現在)
組 織 図 こちらをクリックしてください
役   員
(平成28年6月19日現在)
会  長:
町野  紳
 
副 会 長:
島貫 英二
塩川 秀樹
初澤 喜子
長谷川祐一
山口  仁
 
専務理事:
加藤 英文
 
常務理事:
浅井 則子
松下  敦
濱田 雅博
宗形 明子
藤田  元
赤津 雅美
 
理  事:
在原  登
齊藤 賢一
藤田 愛里
只野 則彦
嶺岸 邦昭
太田 貴之
佐藤 善嗣
竹下真紀子
三好 正人
鳩山 栄志
五十嵐光生
加藤 春一
 
監  事:
関  孝一
阿部 忠利
 
定 款 等 定款(平成26年6月22日)
諸 規 程 会員規則(平成29年6月18日)
会費規則(平成29年6月18日)
役員選任規程(平成25年4月1日)

事業内容

会の目的

薬剤師の倫理及び学術水準を高め、薬学及び薬業の進歩発展を図り、もって公衆衛生の向上及び福祉の増進に寄与すること。

業務内容

  1. 薬学の進歩の助成及び薬業の発展に関する事項
  2. 薬剤師の職能向上に関する事項
  3. 公衆衛生の普及指導に関する事項
  4. 薬事衛生の向上普及に関する事項
  5. 調剤に関する事項
  6. 医薬品の供給に関する事項
  7. 医薬品等の副作用・相互作用・配合禁忌等に関する事項
  8. 医薬品等試験検査に関する事項
  9. 学校保健に関する事項
  10. 社会保険に関する事項
  11. 優良医薬品の普及及び流通の適正化に関する事項
  12. 機関紙及び薬事関係図書の刊行に関する事項
  13. 薬剤師無料職業紹介所の運営に関する事項
  14. その他本会の目的を達成するために必要な事項